プロテオグリカンとヒザ関節症

膝を若返らせる成分としてテレビ番組「みんなの家庭の医学」でも紹介された「プロテオグリカン」とは、どんな成分なのでしょう?

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンと同様に、保湿性に優れ、ひざ関節の弾力を保つために重要な働きをしています。

プロテオグリカンとヒザ関節症

ヒザの軟骨は、非変性Ⅱ型コラーゲンとそれを包むプロテオグリカンに結びついた水分とで構成されています。

プロテオグリカンで特徴的なのは、まるでスポンジのように軟骨の中に水分を蓄える力があることです。

そしてヒザ関節に圧力がかかると、蓄えていた水分を外に出すことで、衝撃をやわらげるのです。

このプロテオグリカンが60%以上もの多くの水分を閉じ込めることにより、ひざ軟骨の弾力を保ち、関節クッションとしての大きな役割を果たしています。

プロテオグリカンが加齢とともに減ってくると、水分を蓄えることができなくなり、クッションとしての役割を果たせなくなります。

すると、軟骨もだんだんとすり減ってきます。

減ってしまったプロテオグリカンを増やすためには、ヒザの曲げ伸ばしが効果的です。

階段の昇り降りやウォーキング、ヒザの屈伸運動などでも増やすことができます。

また、プロテオグリカンを含むサプリメントも効果的です。

滑潤MSMPLUSには従来の成分に加えて、膝を若返らせる成分「プロテオグリカン」を配合しました。

これが「滑潤MSM PLUS」が薬局・薬店で大人気の秘密なのです。

ぜひ、その効果を一度お試しください。

薬局・薬店で大人気の「滑潤MSM PLUS」の詳細は → 

 
 
 
 

PAGETOP