変形性膝関節症とコンドロイチン

年齢を重ねて、関節軟骨が摩擦で擦り減ってくると変形性膝関節症になってしまいます。

この関節軟骨に大きく影響しているのが「コンドロイチン」です。

コンドロイチンは、体内にある成分で「ムコ多糖」の一種です。

ムコ多糖は体内の細胞に酸素や栄養を運んだり、老廃物を排出させたりします。
また驚異的な保水力があり、体内の水分を蓄えようとする働きもあります。

年をとってくると、体内で必要な分のムコ多糖が作られなくなってきます。

それを補ってくれるのが「コンドロイチン」なのです。

「滑潤MSM PLUS」には、サメの軟骨由来のコンドロイチンが豊富に含まれています。

「滑潤MSM PLUS」は、コンドロイチンを含め7つの成分で、ヒザ関節を元気にします。

『滑潤MSM PLUS』は薬局・薬店で販売され、変形性膝関節症やリウマチでお悩みのたくさんのお客様から、ご好評をいただいています。

ぜひ、その効果を一度お試しください。

薬局・薬店で大人気の「滑潤MSM PLUS」の詳細は → 
 
 
 
 

PAGETOP