変形性膝関節症とグルコサミン

変形性膝関節症にはグルコサミンが良いと言われます。

では、グルコサミンとはどんな成分なのでしょう?

変形性膝関節症とグルコサミン

グルコサミンは、関節の軟骨を構成する成分で、ひざ関節のスムーズな動きのために欠かせないものです。

体内で合成される成分ですが、加齢によって合成は減る量に追いつかなくなります。

そのため、グルコサミンを含むサプリメントを摂ることが効果的なのです。

グルコサミンには変形性関節症などで傷んだ関節軟骨を修復する働きがあり、関節の状態をを改善し、痛みを緩和する効果があることが報告されています。

グルコサミンは、カニやエビなどの殻に含まれるキチン質から抽出されています。

日本では、キチン質を塩酸で加水分解されたグルコサミンが食品添加物として認められ、健康食品などとして広く利用されています。

このグルコサミンを豊富に含むのが「滑潤MSM PLUS」です。
他の6つの成分とともに、ヒザ関節を元気にします。

『滑潤MSM PLUS』は薬局・薬店で販売され、変形性膝関節症やリウマチでお悩みのたくさんのお客様から

「よくなった」

「歩けるようになった」

「山登りができた」

と、ご好評をいただいている商品です。

ぜひ、その効果を一度お試しください。

薬局・薬店で大人気の「滑潤MSM PLUS」の詳細は → 
 
 
 
 

PAGETOP