60代の女性の約40%が「変形性ひざ関節症」その症状とは?

最近よく耳にする「変形性ひざ関節症」。

どんな病気なのでしょう?

・歩き始める時にヒザが痛い

・階段の上り降りの時にヒザが痛い

・イスから立ち上がる時にヒザが痛い

もし、こんなことがあったら「変形性ひざ関節症」が疑われます。

「変形性ひざ関節症」とは?

年齢を重ねると、ひざの関節の軟骨がすり減って、炎症が起こり痛みを感じるようになります。

「変形性ひざ関節症」は、特に女性に多い病気です。

・60歳代の女性の約40%

・70歳代の女性の約70%

が、「変形性ひざ関節症」だと言われています。

ヒザが痛むと、どうしても歩かなくなったり、動くことがおっくうになります。

すると、ますますヒザ周りの筋肉も衰え、ひざ関節にかかる負担も大きくなります。

仕事やスポーツ、旅行など楽しい人生を過ごすためには、足腰が健康であってこそかなえられるものです。

ヒザや腰の痛みでお悩みの方、ぜひ一度「滑潤MSM PLUS」をお試し頂きたいと心から願っています。

『滑潤MSM PLUS』は薬局・薬店で販売され、たくさんのお客様からご好評をいただいている商品です。

ぜひ、安心して一度お試しください。

薬局・薬店で大人気の「滑潤MSM PLUS」の詳細は → 

 
 
 
 

PAGETOP